ここから本文です

アヤックス指揮官、モウ監督の“日程批判”にチクリ

5/18(木) 20:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

満身創痍のマンU

今季のプレミアリーグを6位で終えることが決定したマンチェスター・ユナイテッド。同クラブは来季のUEFAチャンピオンズリーグの出場権獲得をかけ、24日に行われるUEFAヨーロッパリーグ決勝でアヤックスと対戦する。

14日に国内リーグの全日程を終えているアヤックスに対し、同クラブは21日にプレミアリーグの最終節を戦う。かねてより決勝戦にむけての準備期間に差が生じていることについて不満を漏らしているジョゼ・モウリーニョ監督だが、アヤックスを率いるピーター・ボス監督が、モウリーニョ監督の一連の主張について反論した。米『ESPN』が伝えている。

「彼は今シーズンの全試合でふたつの異なるチームを率いてきた。ひとつは国内リーグ専用のチームで、もうひとつはヨーロッパリーグ専用のチームさ。ヨーロッパリーグで戦っている選手は週末のプレミアリーグに出場していないし、ユナイテッドの選手たちには十分なオフが与えられている。つまり、我々と同じ条件ということさ」

準決勝2ndレグで退場処分を受けたエリック・バイリーの出場停止や負傷者の続出など、決勝戦を前に災難に見舞われているマンチェスター・ユナイテッド。満身創痍で迎える決勝戦で勝利を収め、盟主復権にむけての足掛かりを作ることができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/