ここから本文です

穂積/加藤組 ベスト8進出ならず、2本のMPしのぐも敗退<女子テニス>

5/18(木) 20:49配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)は18日、ダブルス2回戦が行われ、穂積絵莉/ 加藤未唯組はA・スピアズ(アメリカ)/ K・シュレボトニック(スロベニア)組に2-6, 5-7のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

【錦織vsデルポ 1ポイント速報】

この試合、第1セットを落とした穂積/ 加藤組は、続く第2セットでもスピアズ/ シュレボトニック組にリードを許す展開となるが、ブレークバックに成功。その後も接戦となり、第12ゲームでは2本のマッチポイントをしのぐも、最後はポイントを連取されて1時間17分で敗れた。

穂積/ 加藤組は、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で日本人ペアとして大会史上初のベスト4進出の快挙を達成。

今シーズンは、下部大会のカンガルーカップ国際女子オープンテニス2017(日本/岐阜、ハードコート)とトロフェオ・レアレ・ムチュア(イタリア/ローマ、レッドクレー)で2大会連続の優勝を果たした。

その他の日本勢では青山修子/ リャン・チェン(中国)組が1回戦で敗れ、日比野菜緒/ A・ロソルスカ(ポーランド)組が2回戦で敗退した。

tennis365.net

最終更新:5/18(木) 20:49
tennis365.net