ここから本文です

ドイツ代表に“初選出”多数! 若手主体でコンフェデ参戦

5/18(木) 20:35配信

theWORLD(ザ・ワールド)

エジルやクロースら主力は選外に

DFB(ドイツサッカー連盟)は、FIFAコンフェデレーションズカップ2017に挑むメンバーを発表した。ヨアヒム・レーヴ監督は23名のメンバーを選出している。

ドイツ代表は、主力メンバーであるマヌエル・ノイアー、マッツ・フンメルス、トニ・クロース、メスト・エジル、サミ・ケディラを外し、今季活躍している若手選手や初選出のメンバーが名を連ねている。

初選出となったのは6名。ブンデスリーガで好調のホッフェンハイムからMFケレム・デミルバイとFWサンドロ・ヴァグナー、同じくRBライプツィヒからはMFディエゴ・デンメが選ばれた。ほかにもヘルタのSBマルヴィン・プラッテンハルト、ボルシアMGのストライカーであるFWラース・シュティンドルが選出。また国外からもアヤックスで活躍するドリブラータイプのFWアミン・ユネスが選ばれた。

コンフェデレーションズカップは6月17日から7月2日にかけてロシアで行なわれる。B組のドイツ代表は、オーストラリア、チリ、カメルーンとグループステージで決勝トーナメント進出を懸けて戦う。

メンバーは以下の通り。

〈GK〉

ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
ケビン・トラップ(パリ・サンジェルマン)

〈DF〉
マティアス・ギンター(ドルトムント)
ヨナス・ヘクトル(ケルン)
ベンジャミン・ ヘンリクス(レヴァークーゼン)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
ニクラス・ジューレ(ホッフェンハイム)
シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル)
マルヴィン・プラッテンハルト(ヘルタ・ベルリン)
アントニオ・リュディガー(ローマ)

〈MF〉〈FW〉
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
エムレ・チャン(リヴァプール)
ケレム・デミルバイ(ホッフェンハイム)
ディエゴ・デンメ(RBライプツィヒ)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
セバスチャン・ルディ(ホッフェンハイム)
レロイ・サネ(マンチェスター・シティ)
ラース・シュティンドル(ボルシアMG)
サンドロ・ヴァグナー(ホッフェンハイム)
ティモ・ヴェルナー(RBライプツィヒ)
アミン・ユネス(アヤックス)

https://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1