ここから本文です

チリッチ 6年ぶり8強、ゴファンにストレート勝ち<男子テニス>

5/18(木) 21:19配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス3回戦が行われ、第6シードのM・チリッチ(クロアチア)が第9シードのD・ゴファン(ベルギー)を6-3, 6-4のストレートで下し、大会6年ぶり2度目のベスト8進出を果たした。

【錦織vsデルポ 1ポイント速報】

この日、チリッチはトータルで7本のサービスエースを叩き込んでゴファンに1度のブレークしか許さず、自身は3度のブレークに成功して1時間25分で勝利した。

準々決勝では、第3シードのS・ワウリンカ(スイス)とJ・イズナー(アメリカ)の勝者と対戦する。

世界ランク8位のチリッチは、5月のTEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン(トルコ/イスタンブール、レッドクレー、ATP250)で今季初のタイトルを獲得。しかし、前週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)では初戦の2回戦で姿を消していた。

過去のBNLイタリア国際では、2011年のベスト8進出が最高成績。

一方、敗れた世界ランク10位のゴファンは今大会、1回戦でラッキールーザーのT・ベルッチ(ブラジル)、2回戦でF・ベルダスコ(スペイン)をいずれも逆転で下して3回戦へ駒を進めていたが、チリッチに敗れて3年連続のベスト8進出とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:5/18(木) 21:19
tennis365.net