ここから本文です

“ノイアーの後継者”候補と目されたバルサ出身GK アヤックスと新契約締結

5/18(木) 22:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「このクラブや国の雰囲気を気に入っている」

アヤックスは16日、同クラブ所属GKアンドレ・オナナと新契約を締結したと発表した。なお、新たな契約期間は2021年6月30日までとなっている。

同選手はクラブ公式ホームページを通じ、契約延長が実現したことについて喜びの言葉を口にした。

「このクラブとオランダという国が持つアットホームな雰囲気が大好きなんだ。これからも、このクラブの一員として多くのタイトルを勝ち取りたいね」

バルセロナの下部組織出身という肩書を持ち、昨年はカメルーン代表選手としてもデビューを果たしているオナナ。持ち前の跳躍力を活かしたハイボールの処理やシュートストップの安定度には定評があり、バイエルン・ミュンヘンがマヌエル・ノイアーの後継者候補として獲得を目論んでいることが英『sky SPORTS』で報じられた逸材だが、アヤックスとの新契約締結を決断した。今季のUEFAヨーロッパリーグの決勝進出にも大きく貢献した同選手だが、決勝戦でマンチェスター・ユナイテッドの攻撃陣の前に立ちはだかるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/