ここから本文です

アキレス腱はもう治らない!? 現アーセナル主将が激白

5/18(木) 23:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今季も負傷離脱を繰り返している

負傷で長期離脱中のペア・メルテザッカーに代わり、今季はゲームキャプテンを務めているローラン・コシェルニー(現アーセナル)。今季も闘志溢れる対人守備や的確なラインコントロールを実践し、同クラブの守備を支えている。

2010年より同クラブに在籍している同選手が、長きにわたり向き合っているアキレス腱の負傷について言及。自身の率直な思いを語ったことが、英『Evening Standard』で伝えられている。

「難しい怪我を抱えていることは分かっている。僕は今、毎朝アキレス腱の治療やケアをしないといけない状態だからね。これを選手キャリアを終えるその日までやり続ける必要があることも理解しているよ。中3日で試合をやっている時は正直厳しいね。回復のためにどうしても適度な休息が必要になるし、他の試合のために何試合か休まないといけなくなるけれど、僕はまだまだやれるさ。これからも毎日自分の体と向き合っていくよ」

16日に行われたプレミアリーグ第34節(延期分)のサンダーランド戦を欠場した同選手だが、今季中に復帰を果たすことができるだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp/