ここから本文です

超敏腕大人気監督 噂話を再度一蹴「私の契約にバイアウトなど存在しない」

theWORLD(ザ・ワールド) 5/18(木) 23:30配信

トッテナムを2位へ導いたポチェッティーノ監督

トッテナムは今季、昨季より順位を1つ上げ2位でフィニッシュすることが確定した。

今季のトッテナムは例年以上に勝負強くなり、明らかに成長していることが見てとれる。優勝したチェルシーとも最後の最後まで優勝争いを演じ、逆転優勝の望みを感じさせた。そんなチームをここまで牽引してきたのが、マウリシオ・ポチェッティーノ監督だ。同監督は2014年にトッテナムの監督に就任すると、数々の若手選手を開花させ、チームとしても結果を残してきた。そして自身も45歳とまだまだ若く、将来が有望視されている。この輝かしい成績を残しているポチェッティーノ監督に他のビッグクラブは黙っておらず、引き抜きを考えるクラブが後を絶たない。しかし当の本人は他クラブに行くことを否定を続けており、今回も改めてトッテナムに残ると主張した。同監督のコメントを英『INDEPENDENT』が伝えている。

「たくさんの噂があるが、私はこのクラブにコミットしている。まず、クラブを離れる理由がない。プレシーズンはここにいるよ。私の契約にバイアウトなど存在しない。来シーズンもここにいるし、7月3日からプレシーズンが始まる。なにも心配しないでくれ」

ポチェッティーノ監督は既に来シーズンを見据え、悲願のプレミアリーグ制覇に意欲を燃やした。トッテナムはプレミアリーグ残り1試合、しっかり勝利し来シーズンに繋げたい。

https://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5/18(木) 23:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合