ここから本文です

首位阪神5連勝ならず…メッセ8回2失点力投も初黒星、中日1点差逃げ切り

5/18(木) 20:56配信

Full-Count

中日は連敗3で止める

 阪神が18日の本拠地中日戦で1-2と競り負け、連勝が4で止まった。6勝目を目指したメッセンジャーが8回7安打2失点の力投も打線が1得点に終わり、敗戦。メッセンジャーは今季初黒星となった。

 阪神は初回、中谷のタイムリー二塁打で先制。しかしその後は相手先発ジョーダンの前にゼロ更新が続いた。メッセンジャーは4回まで要所を締めて無失点に封じていたが、5回1死三塁から京田の投ゴロの間に同点とされると、8回1死二塁から平田に勝ち越し二塁打を浴びてそのまま敗れた。

 開幕から無傷の5連勝となっていたメッセンジャーはリーグ単独トップの6勝目を目指したが、今季初黒星。一方、8回途中7安打1失点の力投を見せたジョーダンは3勝目を挙げ、中日は連敗を3で止めた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:5/18(木) 20:56
Full-Count