ここから本文です

高浜原発4号機が再稼働

ホウドウキョク 5/18(木) 7:37配信

司法判断で運転が止められていた関西電力高浜原発4号機が、17日、原子炉を起動した。およそ1年3カ月ぶりの再稼働となった。
高浜原発4号機の中央制御室では、17日午後5時ごろ、運転員が核分裂反応を抑えるための制御棒を引き抜くレバーを操作し、原子炉を起動させた。
高浜4号機は、国の新しい規制基準に合格し、2016年2月、3号機に続いて再稼働したが、わずか3日後にトラブルで、緊急停止した。
その後、大津地方裁判所が運転差し止めを命じる仮処分を決定した。
しかし、2017年3月には、大阪高等裁判所が、関西電力の不服を認めて、仮処分を取り消したため、再稼働することになった。
高浜4号機は、18日朝には核分裂反応が連続して起こる「臨界」を迎え、22日にも発電と送電を始める予定。

福井テレビ/FNN

最終更新:5/18(木) 7:37

ホウドウキョク