ここから本文です

豊洲市場、再び100倍ベンゼン検出

ホウドウキョク 5/18(木) 8:09配信

東京・豊洲市場の地下水モニタリング調査で、また、環境基準の最大およそ100倍のベンゼンなどが検出されたことがわかった。
4月の地下水のモニタリング調査では、採水地点29カ所の多くで、環境基準の最大およそ100倍のベンゼンなどが検出され、18日に開かれる土壌汚染対策に関する専門家会議で報告される。
専門家会議は、土壌に含まれる有害物質が気化して入り込むのを防ぐため、地下の空洞の底に特殊なシートを敷いたり、コンクリートで補強したりするほか、新たに換気設備の整備などを盛り込んだ対策案をまとめたという。
今回の対策で、土壌汚染を環境基準以下に抑えることができるとの見解も公表する予定。

最終更新:5/18(木) 8:09

ホウドウキョク