ここから本文です

「粉末緑茶」トクホ有効成分不足

ホウドウキョク 5/18(木) 8:13配信

有効成分が、不足していた。
消費者庁は、静岡市の「佐藤園」が製造し、便通を改善するトクホ(特定保健用食品)として販売されている粉末緑茶「ドゥファイバー粉末スティック〈グアーガム〉」と「緑の促茶」の2つの商品で、有効成分の含有量が規格より少なかったと発表した。
商品は、自主回収され、現在は、販売されていない。
トクホをめぐっては2016年、一部の商品で有効成分の量が不足していたなどとして、制度が始まって以来、初めて認可が取り消されている。
消費者庁は、問題を受け、商品を買い上げて成分を分析する調査を行っていた。

最終更新:5/18(木) 8:13

ホウドウキョク