ここから本文です

「機密漏えい」プーチン大統領が否定

ホウドウキョク 5/18(木) 11:33配信

アメリカのトランプ大統領が、ロシアの外相に機密情報を漏らしたとされる疑惑を、プーチン大統領が否定した。
プーチン大統領は17日、イタリアの首相と会談したあとの会見で「アメリカの政治は、精神的な疾患が進行しているとしか言いようがない」と述べ、トランプ大統領がラブロフ外相に過激派組織「イスラム国」のテロに関する機密情報を漏らしたとの疑惑を否定した。
プーチン大統領はさらに、「アメリカ政府が可能だと判断するならば、会談録をアメリカ議会に提示する用意がある」と強調した。
トランプ大統領をめぐっては、ロシアとの関係を調べていたFBI(連邦捜査局)への捜査介入疑惑も浮上し、批判が噴出している。

最終更新:5/18(木) 11:33

ホウドウキョク