ここから本文です

オランダ国王に「もう1つの顔」

ホウドウキョク 5/18(木) 22:25配信

オランダ国王が、もう1つの顔を告白。
オランダのウィレム・アレクサンダー国王(50)は、17日付の地元紙で、21年間、旅客機の副操縦士として実際に勤務していたことを明らかにした。
パイロットの資格を持つ国王、これまで月2回、KLMオランダ航空で近距離路線の小型ジェット機に制服を着て登場。
機内アナウンスをすることもあったが、名乗る必要がなかったため、ほとんどの乗客が、国王とは気がつかなかったという。

最終更新:5/18(木) 22:25

ホウドウキョク