ここから本文です

「女性宮家」 自民内で意見相次ぐ

ホウドウキョク 5/18(木) 22:30配信

女性宮家の創設をめぐり、自民党内で意見が相次いだ。
伊吹元衆院議長は、「国民が共通の認識を持つ前に女性宮家を創設するということは、非常に危険なこと」と述べた。
自民党の伊吹元衆院議長は18日、派閥の会合で、女性宮家の創設について、「男系男子が皇室典範の定めることで世襲していくという考えをどうするのか」と述べ、拙速な議論は避けるべきだとの認識を示した。
また伊吹氏は、秋篠宮家・眞子さまが、近く婚約されることに触れ、「眞子さまを政治的に利用するような発言は慎むべきだ」と述べた。
山東元参院副議長は、「私は、女性宮家のことをいろいろな方と議論しながら、ぜひ実現していただきたいと考える」と述べた。
一方、山東元参院副議長は、女性宮家の創設について、「これから論議の的になってくると思う」と述べ、皇室による外交の重要性などを指摘したうえで、「ぜひ実現してもらいたい」と述べた。

最終更新:5/18(木) 22:30

ホウドウキョク