ここから本文です

山北で復活、D52描く絵本を朗読

カナロコ by 神奈川新聞 5/18(木) 17:37配信

 山北町で約半世紀ぶりに復活を果たしたD52形蒸気機関車(愛称・デゴニ)を描いた絵本「デゴニものがたり」の朗読会が20日、小田原市国府津のさがみ信用金庫国府津支店で開かれる。

 デゴニ復活に協力し、絵本づくりに奔走した鉄道愛好者による「小田原鉄道歴史研究会」(小室刀時朗会長)が、「鉄道のまち国府津」を広く知ってもらおうと企画した。

 午前11時~11時50分と午後1時半~2時20分の2回。女性ボランティアを招いた紙芝居風の朗読と、会のメンバーによる地域の鉄道史の解説がある。「絵本の販売が目的ではないので、大人も子どもも安心して参加してほしい」とメンバーは話す。入場無料。問い合わせは、同会の鈴木さん電話090(2426)4214。

最終更新:5/18(木) 17:37

カナロコ by 神奈川新聞