ここから本文です

パトカー追跡、車と衝突…ミニバイクの中3重体

読売新聞 5/18(木) 11:32配信

 17日午後7時20分頃、兵庫県尼崎市長洲東通の県道で、県警尼崎東署のパトカーに追跡されていた2人乗りのミニバイクと、軽乗用車が衝突した。

 ミニバイクの中学3年生の男子生徒(14)が頭を打ち、意識不明の重体。もう1人は走って逃げた。

 発表では、事故直前、現場の北約300メートルの県道交差点で2台のミニバイクが信号無視しているのをパトカーが発見。サイレンを鳴らして追跡中、うち1台が側道から出てきた同市の男性(73)が運転する車と衝突したという。男性にけがはなかった。もう1台は走り去ったという。

 吉野泰司副署長は「必要な追跡行為だった」としている。

最終更新:5/18(木) 12:00

読売新聞