ここから本文です

アフガン国営テレビを武装集団が襲撃、6人死亡

読売新聞 5/18(木) 18:30配信

 【ニューデリー=田尾茂樹】アフガニスタン東部ナンガルハル州で17日、武装グループが国営テレビの施設を襲撃した。

 同国内務省によると、国営テレビの職員4人を含む少なくとも6人が死亡した。イスラム過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した。

 武装グループは4人で、1人は自爆し、3人は治安部隊との銃撃戦で射殺された。パキスタンとの国境に接する同州では、米軍が4月、アフガンの「イスラム国」に対して大規模爆風爆弾を使用し、構成員90人以上を殺害したが、「イスラム国」はなおも一定の勢力を維持しているとみられる。

最終更新:5/18(木) 18:32

読売新聞