ここから本文です

橙色を基調、スカイツリー新ライティング「幟」

読売新聞 5/18(木) 21:05配信

 22日に開業5周年を迎える東京スカイツリー(東京都墨田区)は18日、新しいライティングがお披露目され、橙(だいだい)色を基調としたツリーが夜空に浮かび上がった。

 祭礼や慶事などで使われる「のぼり旗」をイメージして「幟(のぼり)」と命名。通常ライティングは、隅田川をイメージした淡い青の「粋(いき)」、江戸紫を基調とした「雅(みやび)」の2種類だが、今後は「幟」が加わる。22日までの5日間は日没後に幟をともし、以降は3種類を日替わりで点灯するという。

 午後6時45分からの点灯式で、634メートルのツリーが一斉に輝くと、見守っていた人たちからは歓声とため息が漏れた。千葉県木更津市の大学生(20)は「温かみがある色でグラデーションがきれい」と見入っていた。

最終更新:5/19(金) 9:13

読売新聞