ここから本文です

元MotoGPチャンピオンのニッキー・ヘイデンが交通事故に遭い重傷

5/18(木) 1:55配信

オートスポーツweb

 2006年のMotoGPチャンピオンで現在はスーパーバイク世界選手権(SBK)のライダーであるニッキー・ヘイデンが、イタリアでサイクリング中に交通事故に遭い負傷。現在、深刻な状態にあるという。

【画像】ニッキー・ヘイデン

 水曜日にイタリアのリミニ近郊で友人と自転車に乗っていたヘイデンは、交通事故に遭い車のボンネットに乗り上げフロントガラスに衝突。ヘイデンは頭部と胸部に重度の外傷を負ったと報じられており、現在はリミニの病院に運ばれ処置を受けている。

 負傷したヘイデンは、2003年からホンダのファクトリーチームに所属。2006年にはランキング2位から逆転でチャンピオンを獲得した。2009年からはドゥカティのファクトリーチームへ移籍し、3年間で表彰台を3度獲得。2014年からはプライベートチームのアスパーへ移籍し、2015年まで最高峰クラスで戦った。

 2016年からは戦いの舞台をSBKに移し、現在は新型CBR1000RRを駆りランキングで13位につけている。

[オートスポーツweb ]