ここから本文です

色づく遊歩道 内灘、ニセアカシア満開

北國新聞社 5/18(木) 1:45配信

 内灘町鶴ケ丘5丁目と緑台を結ぶ「林帯遊歩道」でニセアカシアが満開となった。17日、遊歩道では多くの町民らが散策し、白やピンク色の愛らしい花に見入った。

 ニセアカシアは乾燥に強く、防砂や防風のため大正期から昭和40年代まで植えられた。町などは21日、ハマナスポケットパークなどでアカシアロマンチック祭(本社後援)を開催し、遊歩道に絵画などのアート作品を飾る。

北國新聞社

最終更新:5/18(木) 1:45

北國新聞社