ここから本文です

世界一長いベンチ児童らが塗り替え 志賀・増穂浦海岸

5/18(木) 16:39配信

北國新聞社

 志賀町の増穂浦(ますほがうら)海岸で18日、「世界一長いベンチ」の塗り替えが行われ、地元の児童生徒らがペンキを塗り、ふるさとの名所を美しくよみがえらせた。

 富来小6年生や富来中1、2年生、町観光協会、富来商工会、石川県塗装工業会能登支部の会員ら約130人が参加した。それぞれ、はけを使ってベンチの座面や背もたれに黄土色のペンキを丁寧に塗った。

 ベンチの長さは460・9メートルで、かつては世界一長いベンチとして、ギネス世界記録に登録されていた。記録は現在、国内外で塗り替えられている。

北國新聞社

最終更新:5/18(木) 16:39
北國新聞社