ここから本文です

リヴァプール、生中継試合数のプレミア記録更新へ…今季29試合目

SOCCER KING 5/18(木) 12:36配信

 21日に最終節を迎えるプレミアリーグで、現在4位のリヴァプールはホームにミドルスブラを迎える。チャンピオンズリーグ(CL)出場権を懸けた重要な一戦はテレビ中継されることが決定済み。今シーズンのプレミアリーグで、リヴァプールの試合が生中継されるのは29回目になるようだ。17日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

【動画】アーセナル、サウサンプトンに2発快勝で5位浮上

 チェルシーの優勝、そしてトッテナムの2位フィニッシュがすでに確定しているプレミアリーグ。最終節の注目は、残り2枠となったCLの出場権争いとなる。現段階で3位マンチェスター・Cの勝ち点は「75」。4位リヴァプールは同「73」、5位アーセナルは同「72」となっている。

 イギリスメディア『スカイスポーツ』が発表した最終節の生中継カードには、リヴァプール対ミドルスブラ、そしてワトフォード対マンチェスター・Cの2試合が選ばれている。今シーズンのリーグ戦でリヴァプールの試合が生放送されなかったのは9回だけ。リヴァプールは最終節が放送されると、プレミアリーグで1シーズンの間に生放送された回数が史上最多の29回となる。

 なおアーセナルは、CL出場権獲得の可能性を残しながら、最終節エヴァートン戦が生中継カードに選ばれなかった。だが、プレミアリーグ設立以降にライブ中継された試合数は他を圧倒する「422」試合。2位はマンチェスター・U、3位はリヴァプールとなっているが、400試合以上が生放送されているのはアーセナルだけという事実は、同チームがプレミアリーグで常に注目され続けてきたクラブであることの証と言えるだろう。

(記事/Footmedia)

SOCCER KING

最終更新:5/18(木) 12:36

SOCCER KING