ここから本文です

C・ロナウド、リーグ制覇に自信「我々がベスト」…マラガ戦の勝利誓う

SOCCER KING 5/18(木) 19:47配信

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、リーグ制覇に自信を見せている。18日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。

【動画】U-20日本代表FW久保建英がルーレットで魅せる

 レアル・マドリードは17日、延期分のリーガ・エスパニョーラ第21節でセルタと対戦。試合はロナウドが10分、47分と連続でゴールを挙げ、レアル・マドリードがリードを2点に広げる。その後セルタに1点を返された同クラブだったが、終盤にも得点を重ね、結局4-1で勝利。この結果、レアル・マドリードはバルセロナに3ポイント差をつけて首位に立ち、リーグ優勝に王手をかけている。

 試合後、ロナウドは「最後まで走り続けなければならない。今日の試合はとても良い内容だったよ。目標は勝利のみ。我々がベストだ。必ずチャンピオンになりたい」と話し、リーグ制覇に向け意気込みを語った。

 また、ロナウドは「2点決められたのは素晴らしかった。我々は最終節のことだけを考えている。マラガはホームの試合に強い。絶対に勝たなければならない」とコメント。21日の最終節マラガ戦では引き分け以上で優勝が決まるが、同選手は最終戦の勝利を誓っている。

 レアル・マドリードは5年ぶりとなるリーグ優勝を、勝利で飾ることができるだろうか。

SOCCER KING

最終更新:5/18(木) 19:47

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報