ここから本文です

3月→6月→10月…ミサイル実験の影響で北朝鮮vsマレーシアが2度目の延期へ

ゲキサカ 5/18(木) 16:52配信

 アジアサッカー連盟(AFC)は17日、6月8日に平壌で開催予定だったアジア杯予選の北朝鮮代表対マレーシア代表を10月5日に再延期することを発表した。

 この試合は当初、3月28日に行われる予定だったが、金正男氏がマレーシアで殺害された事件をめぐって両国の対立関係が激化し、6月8日に延期されていた。しかし、AFCはこの度の北朝鮮のミサイル発射実験を受け、「朝鮮半島の地政学的な緊張」を理由に2度目の延期を決めたようだ。

 北朝鮮はアジア杯予選でマレーシア、レバノン、香港とともにグループBに入り、3月28日に行われた初戦ではレバノンが香港に2-0で勝利。同日に試合が行われなかった北朝鮮とマレーシアを抑え、グループ首位に立っている。

最終更新:5/18(木) 16:52

ゲキサカ