ここから本文です

ソフトバンク和田が今月左肘手術へ 遊離軟骨を除去

日刊スポーツ 5/18(木) 5:01配信

 苦渋の決断だったに違いない。ソフトバンク和田毅投手(36)が左肘を手術する方向で調整していることが、17日分かった。

【写真特集】2A戦復帰登板したダルビッシュ。右肘には手術痕が痛々しく残っていた

 左肘の遊離軟骨を除去するためで、クリーニング手術を早ければ来週中、遅くとも5月中には行うものとみられる。手術をすれば実戦復帰は早くても9月ごろの見込み。大事な終盤戦、クライマックス・シリーズなどポストシーズンでの復帰を目指すことになる。

 左肘痛からの早期復帰を目指し、福岡・筑後市のファーム施設で何度かブルペン入りした。しかし状態は上がらなかった。

最終更新:5/19(金) 10:45

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報