ここから本文です

中日平田V打で連敗止まる、阪神メッセンジャー1敗

日刊スポーツ 5/18(木) 21:13配信

<阪神1-2中日>◇18日◇甲子園

 阪神は1回2死一、二塁、中谷の右翼線二塁打で1点を先取。中日は3回に2死一、三塁とするも、チャンスを生かせなかった。

【写真】荒木は左二塁打を放ちヘッドスライディング

 中日は5回1死三塁で京田の投ゴロの間で同点とした。6回までメッセンジャー、ジョーダンの両先発投手が踏ん張る。

 中日は8回に平田の適時二塁打で勝ち越し。そのまま逃げ切って、連敗を3で止めた。阪神メッセンジャーは今季初黒星を喫した。

 中日ジョーダンが3勝目、田島は9セーブ目。

最終更新:5/18(木) 22:07

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 18:25