ここから本文です

有村架純、ゆずと紅白以来共演「前向きになれる歌」

日刊スポーツ 5/18(木) 13:24配信

 有村架純(24)ゆずの北川悠仁(40)岩沢厚治(40)が18日、都内で伊藤園「お~いお茶」新CM発表会に出席した。

【写真】着物姿でノリノリでダンスする紅白の有村架純

 同ブランドは89年に誕生。今年5月には500ミリリットルペットボトル換算累計300億本を突破した同商品は、さらに鮮度にこだわった新商品を22日から発売する。これに伴い24日から、有村を新キャラクターに起用し、ゆず最新曲「愛こそ」に乗せた新CMを放送する。

 有村は「CM撮影時に実際に飲んでみて、以前と全く違った香りや味でふわっとしていた」と話し、「『おいしい』にもいろんな伝え方があると思いますが、あまり作り込まないで自然に出た『おいしい』を大切にしようと思いました」。発表会では大分の専用茶葉農場との中継も行われた。

 有村とゆずは、昨年のNHK紅白歌合戦以来の共演。有村が「愛こそ」について「すごく力強く気持ちも明るく前向きになれる歌で、『2人なら』という歌詞がよりそってくれる感じでいいなと思います」と話すと北川は破顔一笑。「メチャクチャうれしいです。ニヤニヤしちゃいました。ありがとうございます」と話し、「一生懸命曲を作りましたが、有村さんのフレッシュさとマッチして鮮度のある非常にいいCMだなと思ってうれしかったです」と笑顔を浮かべた。

 同曲はこのCMのために書き下ろされた作品。「お話をいただいて、大きく『愛』をテーマにしようと思いました」と北川。ゆずは現在20周年の活動中。北川は「普段は机に向かって歌詞を書きますが、20周年の活動もあってテレビ局の楽屋とか飛行機の中で歌詞を書きました」と生みの苦しみを明かしたが、「どの曲にも生みの苦しみはありますが、この曲は前向きに取り組めました」と笑顔で話した。

 また購入者キャンペーンとして、日光東照宮など国内4カ所の世界遺産で行うコンサート「ゆず プレミアムLIVE」開催も発表された。岩沢は「世界遺産だけで成立していますからね。そこでコンサートをやっていいのかなとも思いますが、楽しみです。まだやったことがない場所でライブをできるのは幸せです」。北川は「場所によって演出を変えるのもいいですが、同じ曲でも場所によって響きが変わってくると思うので、自分たちも楽しめると思います」と期待し、「20周年の活動中に世界遺産でライブができるのはうれしいです。ぜひ応募してください」と呼びかけた。

最終更新:5/18(木) 16:18

日刊スポーツ