ここから本文です

伊調馨、去就は模索中…練習は「朝に走る程度」

日刊スポーツ 5/18(木) 16:04配信

 昨年のリオデジャネイロ五輪レスリング女子で4連覇を果たした伊調馨(32=ALSOK)が18日、東京・墨田区で行われた「ASICS CONNECTION TOKYO」のオープニングイベントに出席した。

【写真】贈られたトロフィーを手にキスするレスリング伊調

 アシックスジャパンがスポーツを中心としたコミュニケーションの場として新設したスペースで、1階はカフェ、2階にはフィットネススタジオ、シャワーなどが完備されている。一足先に体験した伊調は「開放的で景色も良く、カフェのベーグルもすごくおいしい。運動、栄養、リラックス時間のすべてがかなえられるので、ぜひ使ってほしい」とアピールした。

 現在は「時間があれば朝に走る程度」と競技からは距離を置いている。注目される去就については明言を避け、「練習漬けの日々から、いろんな人に会って話しを聞いたり、今まで出来なかったことが出来ている。勉強期間でもあるし、将来的にどんな道を選んでいくかを模索しています」と話した。

最終更新:5/18(木) 16:12

日刊スポーツ