ここから本文です

天津が大攻勢オバメヤンに4年144億提示か 独紙

日刊スポーツ 5/18(木) 18:57配信

 中国クラブのケルンFWアンソニー・モデステへの攻勢は収まることを知らず、金銭的に限界を見せていないと、18日の独紙ビルトが報じた。

【写真】ドルトムント・ギンター、ホッフェンハイム移籍か

 フランス紙レキップによると、天津は冬に提示した5000万ユーロ(約60億円)のオファーからさらに条件を引き上げ、年俸1100万ユーロ(約13億2000万円)の21年までの契約を準備したという。

 天津はさらにドルトムントFWピエールエメリック・オバメヤンにも興味を示し、4年間で1億2000万ユーロ(約144億円)というオファーを準備しているという。

 ビルト紙の情報によるとモデステは家族を理由に中国でのプレーを渋っているため、オバメヤンの方に力を入れてアピールしているようだ。

最終更新:5/18(木) 19:01

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合