ここから本文です

三田友梨佳アナ、葉加瀬”路チュー”に不満

日刊スポーツ 5/18(木) 19:39配信

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(29)が、バイオリニストの葉加瀬太郎(49)が一部週刊誌に年上女性との“路チュー”を報じられたことについて、「キスに軽いも重いもない」と私見を交えてとがめた。

【写真】フジテレビ三田友梨佳アナウンサー

 18日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」は、「女性セブン」が報じた葉加瀬の路チュー報道を取り上げた。番組が葉加瀬の事務所関係者に取材したところ、「(葉加瀬は)女性に対し欧米スタイル。発言がフランクな方で、どなたにでもハグやキスをします」との回答を得たと明かした。

 また同関係者によれば、相手の女性は古くから葉加瀬のライブコーラスを担当しており「仲の良い友だち」だそうで、関係者らの間では「一線を越えるようなことはまずないです」と、今回の週刊誌記事を見て笑っているとした。

 しかし三田アナは、「近くにいる人はどんな性格かとかわかっていると思うので笑うかもしれないですけど、葉加瀬さんのことをそんなにロマンチストだとかわからない身からすると、『そういうことしちゃう方なんだ』って。10代のお子さんが2人いらっしゃって、どんな思いなんだろうって考えると、ここは日本なので、ちょっと控えた方が良いんじゃないかと思いますけど」と、葉加瀬をとがめた。

 また三田アナは、“路チュー”について記事では「軽く触れ合うクラシカルなキス」とされていることに対し、「キスにそんな軽いも重いもないとは思いますけどね」と釈然としない様子だった。

最終更新:5/18(木) 19:50

日刊スポーツ