ここから本文です

オリックス・ディクソン6回途中2失点、6死球反省

日刊スポーツ 5/18(木) 21:25配信

<オリックス2-7ソフトバンク>◇18日◇ほっともっと神戸

 オリックスの先発ブランドン・ディクソン投手(32)は6回途中2失点で降板した。

【写真】本塁打を放ちベンチ前でタッチを交わす内川

 4回以外は毎回走者を許す苦しい投球で、6回に四球に暴投などで2死満塁としたところで大山と交代した。「打線が先制しただけに、もっといいピッチングをしたかったし、しなければいけなかった。失点した場面はすべて四球からだったし、とても残念に思う」と猛省していた。

最終更新:5/18(木) 22:07

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 22:25