ここから本文です

ロッテ8連敗、西武6連勝/18日プロ野球まとめ

日刊スポーツ 5/18(木) 22:03配信

<プロ野球>◇18日◇東京ドームほか

【セ・リーグ】

◆ヤクルト石川4勝目、巨人2カード連続負け越し

【写真】浮かない表情のロッテ伊東監督

<巨人0-1ヤクルト>◇18日◇東京ドーム

 ヤクルトは3回1死三塁、石川の三ゴロで1点を先制した。巨人は3回まで毎回走者を出したものの無得点。

 巨人は5回2死二塁で、4番に起用された村田が空振り三振。6回1死二塁では長野と実松が連続三振で好機を生かせなかった。

 ヤクルトは2連勝。石川が6回途中無失点で4勝目を挙げた。巨人は連敗で2カード連続の負け越し。勝率5割に戻った。宮国が4敗目。

◆中日平田V打で連敗止まる、阪神メッセンジャー1敗

<阪神1-2中日>◇18日◇甲子園

 阪神は1回2死一、二塁、中谷の右翼線二塁打で1点を先取。中日は3回に2死一、三塁とするも、チャンスを生かせなかった。

 中日は5回1死三塁で京田の投ゴロの間で同点とした。6回までメッセンジャー、ジョーダンの両先発投手が踏ん張る。

 中日は8回に平田の適時二塁打で勝ち越し。そのまま逃げ切って、連敗を3で止めた。阪神メッセンジャーは今季初黒星を喫した。

 中日ジョーダンが3勝目、田島は9セーブ目。

◆広島、投打がかみ合い快勝 DeNA平良は初黒星

<広島9-2DeNA>◇18日◇マツダスタジアム

 DeNAは1回に2点を先制。しかし広島は1回に5安打を集中させて4点を奪い逆転。2回にも丸の2ランで追加点を奪った。

 広島は5回にエルドレッドが11号2ランを放ち追加点。先発中村祐は6回7安打2失点で降板した。DeNAは決定打が出ない。

 広島は中継ぎ陣も無失点でしのいで快勝。貯金を8に戻した。中村祐が2勝目。DeNAは投手陣が踏ん張れず2カード連続の負け越し。平良は初黒星を喫した。

【パ・リーグ】

◆西武6連勝、十亀が今季初勝利 ロッテついに8連敗

<ロッテ1-5西武>◇18日◇ZOZOマリン

 西武は2回、メヒアの中前打で1点先制。3回には浅村の右前打で2点追加した。先発十亀は3回までロッテ打線を1安打無失点。

 西武は5回、中村の右越え二塁打で1点を追加した。十亀は、6回までロッテ打線を3安打無失点に抑えた。

 西武は9回にも炭谷の1号ソロで加点。十亀が8回4安打無失点で今季初勝利。チームは6連勝。ロッテは8連敗を喫した。佐々木は4敗目。

◆ソフトバンク貯金10、内川V弾 オリックス借金2

<オリックス2-7ソフトバンク>◇18日◇ほっともっと神戸

 オリックスは1回1死一、三塁でT-岡田が中堅へ適時打を放ち先制。ソフトバンクは3回に柳田の適時二塁打で同点に追い付く。

 オリックスは4回に大城の適時打で勝ち越すが、5回2死一塁から柳田の飛球を遊撃縞田が捕れず(記録は二塁打)で同点となる。

 ソフトバンクは7回に内川の7号ソロで決勝点を挙げ、貯金は今季最多タイの10。オリックスは6カード連続負け越しで借金2。

 ソフトバンク五十嵐が4勝目。オリックス吉田一は今季初黒星。

最終更新:5/18(木) 22:16

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 7:35