ここから本文です

北村弁護士の長男晃一2位スタート「安全に安全に」

日刊スポーツ 5/18(木) 22:44配信

<男子ゴルフ:関西オープン>◇第1日◇18日◇京都・城陽CC(7037ヤード、パー71)◇賞金総額7000万円(優勝1400万円)

【写真】父の北村晴男弁護士

 テレビ番組「行列のできる法律相談所」で知られる北村晴男弁護士の長男、北村晃一(32=ミッションバレーGC)が3バーディー、1ボギーの69で回り、2アンダーで首位と2打差の2位と好発進した。

 16番で初のボギーをたたいても慌てなかった。358ヤードと短いパー4の17番。「ティーショットさえ成功すればバーディーホール」という狙い通り、3番ウッドでフェアウエーに置き、残り65ヤードの第2打を1メートルにつけてバーディー。「めっちゃナイスプレーです。『安全に安全に』が功を奏しました」と笑った。

 昨季下部ツアーで賞金ランク10位となり、ツアー前半戦の出場権を獲得した。昨年12月には結婚し、夫人の出身地である福岡に移り住んだ。「自分のためだけにゴルフをしているわけではない。それがいい方向にいっている」。プレーに我慢強さが加わっただけでなく、その福岡で兄貴分と慕う14年賞金王の小田孔明と練習ラウンドを重ねられることも大きいという。

 神奈川・桐光学園高では甲子園に2度出場。有名弁護士を父に持つことを「慣れたというか、ラッキーですよね。注目されてナンボの世界。周りの声さえ気にしなければ、プラスしかない」と言い切れるハートの強さがある。中央大法学部在籍時に本格的にゴルフを始めてから10年。「今年は楽しみにしている」と言ってくれた父を喜ばせるチャンスが訪れた。

最終更新:5/18(木) 23:01

日刊スポーツ