ここから本文です

中国アリババ:1-3月期利益は予想下回る、税金増加や新事業経費で

Bloomberg 5/18(木) 23:25配信

電子商取引で中国最大手アリババ・グループ・ホールディングが発表した1-3月(第4四半期)利益は市場予想を下回った。税金支払いが増加したほか、エンターテインメントやクラウドコンピューティング事業の経費が拡大した。

18日の発表によると、調整後1株当たり利益は4.35元、ブルームバーグがまとめた予想平均は4.51元だった。売上高は前年同期比60%増の386億元(約6206億円)だった。

所得税は149%増の46億元。実効税率は29%と、前年同期の23%から上昇した。同社は今後2年で60億ドル相当の自社株を購入するプログラムも承認した。

新しいデジタルエンターテインメントやクラウドコンピューティング事業の売り上げは急拡大しているものの利益を生み出すには至っていない。

中核の商取引部門の売上高は47%増の315億7000万元、営業利益は165億元。クラウド事業の売上高は22億元に倍増したものの、営業損失が5億500万元だった。デジタルエンターテインメント事業の売上高は3倍超の39億元、営業損失が26億元だった。コンテンツの経費がかさんだ。

原題:Alibaba Profit Lags Estimates on Tax as Sales Defy Slowdown (1)(抜粋)

Lulu Yilun Chen

最終更新:5/18(木) 23:25

Bloomberg