ここから本文です

仙台への誇り「シビックプライド」を育てるWebマガジン『SEN.』/宮城

5/18(木) 15:15配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュースvol.2087

■観光ガイドには載らない「仙台らしさ」を探求するカルチャーWebマガジン

東北最大の都市、宮城県仙台市。“観光ガイドには載っていない仙台らしさ”を、地元の人が発信するカルチャーWebマガジン『SEN.』(セン)がリニューアルオープンしました。

【写真で見る】仙台への誇り「シビックプライド」を育てるWebマガジン『SEN.』

『SEN.』は、仙台市で活動する、社会人と大学生の有志が行っているプロジェクト。トークやワークショップなどのイベント、ZINE(フリーペーパー)、そしてカルチャーWebマガジン『SEN.』の発信が主な活動で、仙台市中心部にあるシェアオフィスなどを含む複合施設〈THE 6〉を拠点にしています。

Webマガジン『SEN.』のテーマは、仙台の文化の点を線でつなぐこと。仙台の文化的な場所やひと、アートなどにフォーカスした記事を、市民ライターを含めた執筆者たちが、それぞれの視点で切り取った情報を発信しています。

仙台は住みやすいまちと言われますが、「仙台のいいところはどこ?」と改めて聞かれると、「いや、別に……」と答えてしまったりして、自分のまちに誇りを持つ“シビックプライド”がちょっと足りないような……。牛タンやずんだだけじゃない仙台の魅力を見つけて、地元から発信することを目標にしているのだそう。

市民ライターの記事のほか、異分野で活躍する仙台のキーパーソン同士が対話をするシリーズ『SEN.点と点をつなぐインタビュー』も展開中。

第1回は「料理と建築の鮮度」をテーマに、宮城県内で生産された鮮度の良い野菜をつかったレストラン〈野菜屋カフェヴェルデ〉のオーナー・奥村隆さんと、建築家の川上謙さん(LIFE RECORD ARCHITECTS)が対談しています。料理と建築、両者の仕事の流儀がつまった対談はヒント満載。

ほか、『SEN.』ではイベントやトークセッションの企画・開催を通して仙台を面白くするための活動を行っています。3月18日(土)には、「仙台の文化を、どのように繋いでいくのか?」を考えるトークセッション『仙台の文化の拠 “点”を“線”でつなぐには?』が開催されました。


■仙台のまちと向き合う、サポーター、ライターを大募集中

そんな多彩な活動を繰り広げる『SEN.』では、Webマガジンなどに参加したいサポーター、ライターを大募集中。イベントやワークショップの企画・運営をしたり、Webメディアの運営やフリーペーパーの発行などを手伝ってくれる方を探しています。仙台のまちと向き合い、質を高めたいと考える方は参加してみてはいかがでしょうか?

information
カルチャーWebマガジン『SEN.』
Web:公式サイト、Facebookページ


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。