ここから本文です

橘色に輝く「幟」 スカイツリー5周年で新ライトアップ

朝日新聞デジタル 5/19(金) 1:24配信

 22日で開業5年になる東京スカイツリー(高さ634メートル、東京都墨田区)で18日夜、橘(たちばな)色(橙(だいだい)色)の新しいライトアップ「幟(のぼり)」が点灯した。祭りなどの大きなのぼり旗をイメージしたといい、22日までツリーを照らす。23日以降、隅田川をイメージした水色の「粋(いき)」と、美しい衣に見立てた紫色の「雅(みやび)」を加えた3色が1日交代で点灯する。

【写真】新しいライトアップが点灯した東京スカイツリー=18日、東京都墨田区の東武ホテルレバント東京から、小玉重隆撮影

 午後7時、地上で公式キャラクター「ソラカラちゃん」らがボタンを押すと、橙をメインに、金や白の色も入ったスカイツリーが夜空に浮かび上がり、来場者から歓声が上がった。

 運営する東武タワースカイツリー社の酒見重範社長は「夜空に幟を掲げることで東京全体を盛り上げていきたい」。(黒川和久)

朝日新聞社

最終更新:5/19(金) 1:24

朝日新聞デジタル