ここから本文です

L.トンプソンが単独首位 上原彩子は16位発進

5/19(金) 8:07配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国女子◇キングスミル選手権 初日(18日)◇キングスミルリゾート・リバーコース (バージニア州)◇6430yd(パー71)

【画像】日本では“アン・シネ旋風” セクシークイーンに熱視線

今季は2位が2回と惜敗が続くレキシー・トンプソンが、後半3番からの5連続を含む7バーディ、1ボギーの「65」とし、6アンダーの単独首位で飛び出した。後半アウトに6バーディを集中させるスパートをかけ、混戦から頭1つ抜け出して2日目を迎える。

5アンダーの2位にジェリーナ・ピラー、ブリタニー・リンシコム、エンジェル・インの3人。4アンダーの5位に、世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)、ジュリア・モリナロ(イタリア)、サラ・ジェーン・スミス(オーストラリア)の3人が続く。

4人が出場する日本勢は、4バーディ、2ボギーの「69」とした上原彩子が2アンダーの16位タイで最上位。横峯さくらは1オーバーの73位、今季1勝の野村敏京、ツアールーキーの畑岡奈紗は3オーバーの111位と大きく出遅れた。

前年大会の覇者で世界ランク3位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)は1オーバーの73位で初日を終えた。

<主な順位>
1/-6/レキシー・トンプソン
2T/-5/ジェリーナ・ピラー、ブリタニー・リンシコム、エンジェル・イン
5T/-4/リディア・コー、ジュリア・モリナロ、サラ・ジェーン・スミス

16T/-2/上原彩子 ほか
73T/+1/横峯さくら ほか
111T/+3/野村敏京、畑岡奈紗 ほか