ここから本文です

NAFTA、8月にも再交渉=トランプ米政権が議会に通知―日本メーカーに影響も

時事通信 5/19(金) 0:18配信

 【ワシントン時事】トランプ米政権は18日、メキシコ、カナダと結んでいる北米自由貿易協定(NAFTA)について、再交渉する意向を米議会に通知した。

 これを受け、8月中にも再交渉が始まる。トランプ大統領は米国がNAFTAで不利益を被っていると主張し、見直しを公約に掲げていた。交渉の行方は、北米3カ国に製造拠点を分散配置する日本の自動車メーカーなどの経営戦略に大きな影響を与える。

 米通商代表部(USTR)は議会通知の90日後から交渉に入ることができる。メキシコ、カナダは既に交渉開始の手続きを始めている。 

最終更新:5/19(金) 8:29

時事通信