ここから本文です

巨人・小林外し先発マスクにベテラン実松起用 村田ヘッドはさらなるテコ入れ示唆

5/19(金) 0:15配信

東スポWeb

 巨人は開幕38試合目となった18日のヤクルト戦(東京ドーム)で捕手・小林誠司(27)を初めて先発から外した。

 ベテランの実松一成(36)を起用し、先発の宮国、マシソン、カミネロの3投手を好リード。1失点で敗れたが、村田真ヘッドコーチは「ええリードをした。守備の方は何も言うことはない」とうなずいた。

 ただ、休養を与えられた阿部に代わって4番に座った村田が4タコ、2三振を喫するなど攻撃陣がかみ合わず、これで21イニング連続無得点。村田コーチは「完封負けは悔しいな。また用兵を考える」とし、さらなるテコ入れを示唆した。

最終更新:5/19(金) 0:15
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 23:10