ここから本文です

京都府会議長に村田氏選出へ 副議長は山口氏

京都新聞 5/19(金) 7:40配信

 京都府議会の新しい議長に自民党の村田正治氏(68)=宇治市・久世郡選出、5期=、副議長に公明党の山口勝氏(58)=京都市伏見区選出、4期=が就任する人事が、18日固まった。19日の5月臨時会本会議で選出される見通し。
 任期は慣例で2年。2011年、15年の府議選直後は最大会派の自民が正副議長を独占したが、府議会の任期後半の今回は以前と同様に、知事選で現職を推した他の会派から、調整で副議長を出すことにした。自民、民進、公明の3会派の所属議員が両氏に投票する方針。共産党は議長選では白票を投じ、副議長選では同党議員に投票する見通し。
 村田氏は1999年の府議選で初当選し、議会運営委員長や予算特別委員長などを歴任した。山口氏は京都市議2期を経て2003年の府議選で初当選し、監査委員などを務めた。

最終更新:5/19(金) 8:04

京都新聞