ここから本文です

【イタリア国際】錦織 ストレート負けで8強ならず

東スポWeb 5/19(金) 3:12配信

【イタリア・ローマ18日発】テニスの「イタリア国際」男子シングルス3回戦で世界ランキング9位の錦織圭(27=日清食品)は同34位のフアンマルティン・デルポトロ(28=アルゼンチン)に6―7(4―7)、3―6のストレートで敗れベスト8進出はならなかった。

 世界ランクでは錦織が上位だが、デルポトロは2009年の全米オープン覇者。リオデジャネイロ五輪でも銀メダルを獲得した実力者でこれまでの対戦成績は1勝4敗と錦織が苦手な相手だ。

 第1セット、先にブレークを許した錦織はブレークバックに成功したがタイブレークの末、4―7で落とした。第2セットもデルポトロが先にブレーク。錦織は一度もブレークを奪えず押し切られた。

 勝ったデルポトロは準々決勝でノバク・ジョコビッチ(29=セルビア)と対戦する。

最終更新:5/19(金) 13:05

東スポWeb