ここから本文です

DiDit High-End社から洗練デザインの最新USB-DAC / ヘッドフォンアンプが新登場

5/19(金) 16:54配信

CDジャーナル

 株式会社トライオードが、2007年オランダで設立されたオーディオメーカー「DiDit High-End」社の最新DAC / ヘッドフォンアンプ「DAC212SE」(450,000円)を発売。

 「DiDit High-End」社は、洗練されたデザインと高性能・高音質を兼ね備えた製品作りを目指し、“音楽への情熱とデジタルオーディオへの熱い想いを共有した”4人のエンジニアによって創立された最新デジタルオーディオブランド。

 「DAC212SE」の筐体は無垢のアルミ削り出しで振動を吸収し、内部の4層のプリント基板を振動から保護。高度なバランス回路設計により色付けのない優れた音楽性と確かな音質を保証。ほとんどのハイレゾ信号に対応し、SPDIFおよびAES/EBU入力は最大192kHzのPCM、USB経由では384kHzおよびDSD512まで対応しています。あらゆるヘッドフォンを容易に駆動できる非常に強力な出力段が装備され、低インピーダンスの出力段は、様々な条件下で絶対的な安定性を維持しながら、莫大な電力を供給可能。追加のヘッドフォンアンプは不要です。

最終更新:5/19(金) 16:54
CDジャーナル