ここから本文です

内田有紀&田辺誠一、山崎賢人主演「斉木楠雄のΨ難」に出演!夫婦演じ熱愛見せつける

映画.com 5/19(金) 6:00配信

 [映画.com ニュース]山崎賢人主演で麻生周一氏の人気ギャグ漫画を実写映画化する「斉木楠雄のΨ難」に、内田有紀と田辺誠一が出演していることがわかった。2人は主人公・斉木楠雄(山崎)の両親に扮し、周囲がドン引きするほどのラブラブぶりを見せ付ける“バカップル”という役どころに挑んでいる。

 「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の同名漫画を、「勇者ヨシヒコ」シリーズや映画「銀魂」などの福田雄一による監督・脚本で映画化。PK学園に通う楠雄は、超能力を持ってしまったばかりに災難に巻き込まれ続けている。そんな楠雄が年に1度の文化祭を穏便にやり過ごそうとする一方で、ワケありのクラスメイトたちが騒動を引き起こしていく。

 そのなかで内田&田辺は、楠雄の両親であり、超絶バカップルの久留美&國春夫婦に。楠雄を「パパの次にかわいい」と断言するママ・久留美役の内田は、「可愛くて大好きなキャラクターを福田監督のもと、田辺さんと手を取り合って演じることが出来て幸せでした。撮影の合間には監督がご自身の奥様のお話をして下さって、その顔がとても幸せそうで、素敵で……。そんな奥様思いの福田監督の作品ですから、見てくださった方は必ず幸せな気持ちになれると思います」とコメントを寄せる。だらしなく頼りないパパ・國春役の田辺も、「いやー、最高にシュールでぶっ飛んだ原作、賢人君はもう楠雄そのものだし、ずっとご一緒したかった福田雄一ワールドだし、その中で内田さんと普通じゃないぶっ飛んだ夫婦を演じるのは、とてつもなく楽しかったです」と、撮影を大いに楽しんだ様子だ。

 「斉木楠雄のΨ難」は、10月21日から全国で公開。

最終更新:5/19(金) 13:06

映画.com