ここから本文です

【インディ500】残り1時間、アロンソ4位、佐藤琢磨9位/4日目

TopNews 5/19(金) 6:26配信

日本時間19日(金)(現地18日木曜日)、『第101回インディアナポリス500(インディ500)』のプラクティス4日目が行われている。

●【インディ500車載映像】アロンソ、トラフィックの中をオーバーテイクするオンボード映像

残り1時間となったところで、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ・アンドレッティ/29号車)は74周を走行して225.619mphで4位、佐藤琢磨は69周を走行して224.734mphで9位につけている。

トップは226.744mphのジェイ・ハワード(シュミット・ピーターソン/ホンダ/77号車)、2位はライアン・ハンターレイ(アンドレッティ・オートスポーツ/ホンダ/28号車)、3位はマルコ・アンドレッティ(アンドレッティ・オートスポーツ/ホンダ/27号車)、そして4位にアロンソとなっており、ホンダ勢がトップ4を独占している。

最終更新:5/19(金) 7:42

TopNews