ここから本文です

水俣条約8月16日発効へ

RKK熊本放送 5/19(金) 20:01配信

RKK熊本放送

水銀による環境汚染や健康被害の防止を目指す「水銀に関する水俣条約」が8月16日に発効することが決まりました。
18日、締結した国の数が発効に必要な50か国に達したためです。
条約は2013年10月に熊本市で開かれた国際会議で採択。水銀を含む体温計や電池などの製造・輸出入を2020年までに原則禁止する内容で、水銀の大気や水、土壌への排出削減、適切な保管と廃棄も定めています。
日本は水銀を一定量使った製品の製造を原則禁止する水銀環境汚染防止法などの関連法を整備した上で去年2月に条約を締結しました。蒲島知事は「条約の発効で水銀による環境汚染や健康被害のない世界が実現することを願っています」とコメントを発表しました。
初めての締約国会議は9月24日からジュネーブで開かれます。

RKK熊本放送

最終更新:5/19(金) 20:05

RKK熊本放送