ここから本文です

「お茶ガチャ」旅の思い出に 静岡空港、カプセルにティーバッグ

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/19(金) 8:05配信

 島田市は18日、シティープロモーション「島田市緑茶化計画」の一環で、静岡空港3階の土産店入り口に茶のティーバッグが入ったガチャガチャ(カプセル販売機)を設置した。日本を離れる前の外国人観光客に余った小銭を使ってもらい、島田茶をPRする。

 カプセルには包装されたティーバッグ(3グラム)と、緑茶化計画の缶バッジが1個ずつ入っている。ティーバッグは「浅蒸し・火香(ひか)弱」「深蒸し・火香強」など4種類で、市茶業振興協会などが同計画のコンセプトティーとして作った。

 ガチャガチャの本体は同市のイメージカラー「緑茶グリーン」でラッピングし、中国語や韓国語の説明を付けた。缶バッジは25種類用意。1回200円。

 成田空港に設置されたおもちゃ入りのガチャガチャが訪日旅行者の人気を集めていることを受け、市が富士山静岡空港株式会社に設置を持ち掛けた。市広報課は「世界に緑茶の良さを伝えることができれば」と話す。

静岡新聞社

最終更新:5/19(金) 10:10

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS