ここから本文です

Netflixオリジナル映画「オクジャ / Okja」、キーアートと第2弾予告編が公開

5/19(金) 16:54配信

CDジャーナル

 6月28日(水)より全世界同時オンラインストリーミングが開始されるNetflixオリジナル映画「オクジャ / Okja」。『殺人の追憶』で知られるポン・ジュノ監督とブラッド・ピットが代表を務める映画制作会社「プランBエンタテインメント」がタッグを組んだ本作のキーアートと、予告編第2弾が公開されています。併せてポン監督と主人公のミジャ役を演じたアン・ソヒョンの来日も6月に決定。

 先日開幕した第70回〈カンヌ国際映画祭〉のコンペティション部門に出品された本作。韓国の山間で暮らす少女ミジャが、巨大な多国籍企業によりニューヨークに連れ去られた親友の巨大動物“オクジャ”を救い出そうと奮闘する姿を描いたアドベンチャー。映画『スノーピアサー』でもポン・ジュノとタッグを組んだティルダ・スウィントンのほか、「ライフ」の公開も控えるジェイク・ギレンホール、『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』のポール・ダノ、『ウォーキング・デッド』のスティーヴン・ユァンらが出演しています。

 公開された予告編は、ミジャとオクジャが森の中で遊ぶシーンにスウィントン扮する謎の女性の「この美しい生物は畜産業における革命です」「エサも少なく済み排泄物も少ない豚です。そして何よりもまず、味は最高です」というセリフがかぶせられた映像からスタート。その後、オクジャが多国籍企業に都会へ連れ去られるシーンや、ミジャが命がけでオクジャを救い出そうとする姿などが映し出されていきます。

最終更新:5/19(金) 16:54
CDジャーナル