ここから本文です

阿蘇中岳火口見学 まずはモニターツアーから

RKK熊本放送 5/19(金) 20:03配信

RKK熊本放送

立ち入り規制が続く阿蘇中岳火口周辺の見学ツアーについて阿蘇市はまず、モニターツアーを行ったうえで再開について判断することを決めました。
阿蘇中岳は今年2月およそ2年半ぶりに噴火警戒レベルが、「1」に引き下げられましたが、去年10月の爆発的噴火で、火口周辺には火山灰が積もり火山ガスの検知器なども壊れたため、火口周辺1キロへの立ち入りについて自主規制が続いています。現在阿蘇市は火口見学ツアーについて専門のガイドを付け、ヘルメットやガスマスクを携帯するなどしての再開を検討していて、19日開かれた専門委員会ではツアー客の安全確保を最優先に考え、緊急時の対応マニュアルなどを改定することなどの意見が出されました。阿蘇市は今後、要項を改定した後、まずはモニターツアーから再開する方針を固めました。「ある程度厳しい基準から始めていって広くアンケートを取って(見学ツアー)に生かすように形になると思う」(阿蘇市 高木洋 総務部長)

RKK熊本放送

最終更新:5/19(金) 20:03

RKK熊本放送