ここから本文です

「通勤ラッシュでも必ず座れる特急」 京阪が8月スタート

関西テレビ 5/19(金) 20:07配信

「満員電車でも必ず座りたい!」
そんな声に応えるため、京阪電鉄が8月に導入する有料指定席付き特急の新型車両が公開されました。

【記者リポート】「京阪の新しい特急車両がやってきました!一見これまでの特急と変わりませんが、1両だけ色が真っ赤で高級感を漂わせています」

19日お披露目された「プレミアムカー」は、8両編成の特急の中に1両だけ組み込まれた新型の特別車両です。
観光案内などを行う専属のアテンダントが付く上、座席は3列で非常にゆったり。
定員は40人で、400円から500円の指定席代を払えば通勤ラッシュでも必ず座れるのが売りです。

【記者リポート】「広々とした座席にはコンセントや大きなテーブルが付いているため通勤でも作業ができるほか、旅行でも重宝されそうです」

京阪の特急はこれまで追加料金が不要でしたが、ラッシュ時の混雑が課題になっているため、有料の指定席が導入されることになりました。

【京阪電鉄 井上欣也取締役】「お疲れの時とか一杯飲んでっていう時に『座りたい』というニーズは確実にあると思うので、そういうときにご利用いただければ」

無料に慣れた京阪の利用客は、あえてプレミアムカーに乗るのでしょうか?

【利用客】「朝はいいかもしれない。ギューギューなんで。500円で優越感もあるかもしれないですね」
【利用客】「京都に家族で旅行だとか、子供が小さいのでファミリーで出かける時はすごくいいと思う」
【利用客】「400円、500円ですよね?乗らないでしょ~。逆に乗らない人にとってはサービス低下になりますよね。(他の車両は)より混みますからね」

「プレミアムカー」は、8月20日から京都の出町柳と大阪の淀屋橋の間を走ります。
さらに8月21日からは、平日の朝に2本だけ8両全てが指定席になる通勤用の特別列車「ライナー」として、樟葉や枚方市から淀屋橋まで走ります。

最終更新:5/20(土) 1:10

関西テレビ