ここから本文です

〔光化学スモッグ〕あす20日は関東~中四国で注意 今季初の全般気象情報発表

レスキューナウニュース 5/19(金) 11:30配信

気象庁予報部は19日11:00、「全般スモッグ気象情報(光化学オキシダント)第1号」を発表しました。
関東甲信、東海、近畿、中国、四国地方では、明日20日は晴れて日射が強く、風も風速4m以下の弱い所が多く、最高気温は30度以上となる所がある見込みで、光化学スモッグの発生しやすい気象状態となることから、屋外での活動に十分注意するよう呼びかけています。
なお、全般スモッグ気象情報の発表は2015年8月以来となります。

◆用語解説「全般スモッグ気象情報」
・気象研究所で開発し、気象庁で運用している全球大気汚染気象予測モデルの予測結果と気象予測をもとに、翌日に広い範囲で光化学スモッグの発生しやすい気象状況が予想される場合、気象庁本庁が全国を対象とした全般スモッグ気象情報を11:00頃に発表する。2010年8月22日から開始。全球大気汚染気象予測モデルは、大気汚染物質の排出量の推計値を基に、大気汚染物質の大気の流れによる輸送と化学反応による生成・消滅過程を組み込んだ数値予報モデルとなっている。
・なお、当日に光化学スモッグの発生しやすい気象状況(晴れて、気温が高く、風が弱いなど)が予想される場合は、過去の光化学スモッグの発生状況とその際の気象状況に基づく統計的な予測手法を用いて、担当する気象台がスモッグ気象情報を発表する。

レスキューナウ

最終更新:5/19(金) 11:30

レスキューナウニュース